初心者向けにおすすめのギター3点

随分前に、ギターを初めて買う時の注意点をいくつか書きました。

こちらです。

そこでは、「ギターはできるだけ店頭で買いましょう」とか、「リサイクルショップ等で買うのはおすすめしません」とか、いろいろ書かせていただきました。

とは言え、じゃあ実際店頭でどんなギターを買えばいいの?という話ですよね。

レッスンに来られる方からも、まだ自分のギターを持っていない方からは「おすすめはありますか?」と聞かれます。

 

そこで、現在、市場に出回っているギターは無数にありますが・・・

  • 3〜4万円台で購入できる
  • 弾きやすいギターである
  • 造りがある程度しっかりしている
  • 安い割にいい音がするのである程度上達しても使い続けられる

という条件のもと、実際に触ったことのあるギター限定で、こちら福井県で入手しやすい3点のギターだけ、今回は紹介させていただきます。

 

【ご注意】

上記の条件にあてはまるギターはほかにもたくさんあるはずですが、今回は実際に試奏した経験のあるものに限らせていただいています。
また、メーカーや楽器店からの推薦・依頼等は一切受けていませんし、アフィリエイトや購入の斡旋も一切行っていません。

 

1.YAMAHA FGシリーズ 2.YAMAHA FSシリーズ

同じメーカーなもので、いきなり2点同時に紹介ですww

ギターにはいろいろな形、サイズがあるんですが、詳しく説明すると長くなるので省きます。

簡単に言うと、ヤマハのこの価格帯のギターで、「FGシリーズ」というのは、昔からよくある定番の形・大きさのギターです。

一方、「FSシリーズ」というのは、少しだけ小さく、また丸みを帯びたボディシェイプのギターです。

 

左側がFSシリーズです。
右側がFGシリーズ(と同じサイズのギター。写真は他社のものですが…)

厚みも少しだけ違います。

 

特に女性の方にはFSシリーズをおすすめしますが、小さいと言っても、男性の方が持ってもおかしくない程度の小ささです。

FGにくらべて、ネック(握る部分)も少し短く細いので弾きやすいです。

詳しくはメーカーホームページをご覧いただきたいのですが、シリーズ内でも材質等によって少々価格が異なりますが、いきなりその違いはわからないと思うので、見た目、持った感じ、在庫状況などで選べばいいかと思います。

音の特徴は、FGのほうが大きい分迫力がありますね。
FSは小さい分繊細さがあります。
どちらも安い割にはいい音ですし、弾き込んでいけばいくほど音が良くなっていくようなギターです。

 

3.NAGIギター

もう一つは、これは北陸を中心に出回っているギターで、とある系列楽器店の店頭でよく見かけるビギナー向けギターです。

メーカーサイトはこちらなんですが、このshirokuroが今回のおすすめです。

 

上記YAMAHAのFSとは形が異なりますが、こちらもボディサイズ小さめ、薄めのギターです。

統一感のあるデザインが目を引くギターですが、実際に持ってみると、とても握りやすく、弾きやすいギターなのでおすすめです。

特別な加工技術によって生成された木材を使っているようで、値段の割にいい音がするし、チューニングも安定していると思います。

ちなみにミニサイズの「mini」も販売されているようですが、それはお子さん向け、またはレジャー用の持ち運びギターといったところでしょうか。
真剣にはじめようとする大人の方にはあまりおすすめしません。

 

まとめと補足

以上、繰り返しますが、あくまでも最初に書いた条件のもと、主観で選んだ3点ですので、購入の際には楽器店の方や経験者の方等と相談して決めてください。

当方では購入にあたっての責任は一切負えませんのであしからず…。

 

それから、同じギターでも、音響機材につなぐことができるピックアップ(マイク)内蔵のギターが売られている場合もあります。
はっきりいって初心者の方にはそれは必要ありません。

ついていると1万円ちょっとぐらい高くなるのが通常です。最初はついていないほうを選んでいただければいいと思います。(ついているのしかない、という場合もありますが。)

 

なお、ネットを介しての購入の相談にはお答えできません。連絡をいただいてもお返事できませんのでよろしくお願いします。
レッスンに来られている方には、直接お話させていただいています。